読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

バサクラワイルドカードの・・・

興奮が冷め切らないオッサンですが、既に利根川には有名プロたちのラッピングボートが行きかってプラをしてますね。

今年のバサーオールスターはどうなんでしょうね~?

f:id:n-spec:20161013123057j:plain

で今週も強風の中、おつむの弱いオッサンは利根川への行ってしまいました。

6時過ぎに出船!即利根川へ出る。

先週良かった枯れ立エリヤへ直行!(そんなにあくないのは百も承知です!)

魚・魚・魚っ!水位が激低いじゃん!

でもとりあえず朝一番は、秘密のアッコちゃんバズでひと流し4バイト!

魚が超小さい!一発もノラズ。

ジャークベイトに変えるも浅すぎて・・・とほほ・・・。

東寄りの風がやや強く利根川を抜けてる。

まだ釣りができるくらいの風なので、もよべいストレッチへ移動!

水位が低いので、水深の確保できるカバー、「テトラ」をジャークベイトで

ざっくりと流してみるがノーバイト!風で水面がシャバシャバなので魚を確認することは出来ない。

「秋は、クリークだ!」などと自分に言い聞かせて51号下のW水門上流側のクリークへ入ってみる。

ジャークベイト、クランクベイト、バズベイトとローテさせながらそこそこ奥まで進むもノーバイト!

折り返して遠く下流側にバスボートが入ってきたのが見える。

秘密のアッコちゃんバズで、少し流すとブッシュの横で激しいバイト!

ファイトし始めるも強引に引き抜こうとしてバラス!

100%オッサンのミス!あまりの下手さにコーヒータイム!

下流のバスボートはオールスター参加の選手の様だ、横にでっかく「悪い方の側面」

って書いてある誰だろうか?オッサンには知る由もないが邪魔するのも悪いのでクリークを出ることに。

51号下流側のナチュラルバンクが風裏になっているのでそちらをチェックしに知ってみるが水位が低いので下流側のリバーチャンネルが寄っている部分を丁寧にバズで釣る。ここでも1バイト出るも魚が小さい!

やっぱり、バンクビーターのオッサンには減水は超きついね。

ここでナチュラルバンクは捨てる。

JR鹿島線付近と、香取神宮鳥居付近のテトラをテキサスリグでねちねちやってみるが

中々、バイトが出ない。時々バズベイトを入れて集中力を持続するもダメ。

少し流れが弱い逆流に変わってきたので、N野テトラ上流に移動!

下流に向かって、サラーっと秘密のバズで流して・・・。

f:id:n-spec:20161013111300j:plain

こいつがドッカン!

テトラに絡む杭に当たった瞬間のバイト、教科書通りの一匹。

最下流まで下り、ズームリザードのテキサスをピンで入れてみると、いきなりコン!

合わせを入れるとC65Mがバットから絞り込まれる。

目には見えていないが沈みテトラの向こう側でグイグイと首を振るのが解る。

デカイ!って思った瞬間15LBのラインのテンションが抜ける。

残念!こんな時だよねシルバースレッドのSARかサンヨーナイロンのGT-Rを巻いておけば・・・って思うのは。

へこたれてはいられない水位が少し上がってきてる。

こんな時は、ジャークベイトをスローにジャークしてやるといいんだよね~!

もともとログより浮力の少ないレーベルF20をC58Mで誘いを入れて行くと・・・。

f:id:n-spec:20161013114449j:plain

f:id:n-spec:20161013114458j:plain

いわゆるハーモニカ食いって奴!

やっぱりこのタイミングでこのパターンは強いね!

少しリズムを変えるために、C511Lにセットしたログに持ち替える。

チョンチョン、フワ~、チョン、ドン!

でこいつをゲッツ!

f:id:n-spec:20161013115751j:plain

f:id:n-spec:20161013115756j:plain

全部、外掛り!カマキリトレブル素敵!

記念写真を撮って、ライン結び変えて、ひょっと顔を上げて周りを見るとすぐ上流側に

「ヒデの上」って書いてあるバスボートがいるではありませんか。

邪魔するつもりはありませんがこのタイミングでここは・・・。もう少し釣らせて!

ですぐにこいつが

f:id:n-spec:20161013120803j:plain

うーん気持ちいい一発!

タイミング、アプローチが合うとこんなにイージーなんだねって思える奴。

超楽しい~!

お昼の音楽が流れてきて、流れもなくなってきたので、浅瀬にモーターガイドって書いてあるパワーポールを刺してカロリーメイトでおひるごはんを食べていると「ヒデの上」って書いてあるボートは対岸へ移動していきました。

それではってことで、更なるヒットルアーを探るためにC58Mにボーマー15Aをセットして上流方面へ流し始める。

直ぐに、25cmクラスがヒットするもテトラの裏に入ってしましバラス。

更に少し流して

f:id:n-spec:20161013130305j:plain

更に更に少し流してこいつ

f:id:n-spec:20161013135448j:plain

アリャ?15Aが大正解だったの~!って感じの連発。

そうだよね~、シャロー側のカバー回りで15Aって定番じゃんね~!

最近F20ばっかりだったし、先週はARBが良かったから・・・。

テストで早い帰宅のセガレ1号をぼちぼち迎えに行かないといけないで上がりますか!

イヤ待てよ!最後にバズで締めくくるか?

ですぐに

f:id:n-spec:20161013133121j:plain

こいつが釣れてくれたので心置きなくセガレ1号のお迎えに行けたとさ!

めでたし!めでたし!

先日、エランリールの異音がほんの少し気になったので修理・点検に出したら素早く・丁寧な対応をしていただけました。異音も完全に無くなり今週も気持ちいい釣りをすることが出来ました。

信頼のできるアフターも性能の一つなんじゃないかなって思いました。

C65M&ズームリザードで掛けたデケー奴待ってろよな~!

次回、ゼッテー仕留めてやんからな~!