読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

10年ぶりくらいかな・・・・?

芦ノ湖で釣りするのは・・・。

前回は、お盆休みでログで結構釣れて、同行してくれた嵐を呼ぶS藤さんが、

チャガースプークで夏なのにナイスニジマスをゲットした時だな・・・確か?

f:id:n-spec:20160901051453j:plain

お盆を過ぎると少し難しくなるイメージの芦ノ湖、オイカワとか夏っぽいベイトがシャローに居れば僕の好きな砂浜バズベイトとかバンク側でイージーに獲れると思うけど・・・。

メインはミドルレンジのウィードにいる奴を、朝はザラやデビルズホースなどのトップで探して、日中はパーフェクト10ログとかトラブルシューターとかのシャロークランクで無難に獲る感じかな?

 

ディープのワカサギパターンとかは、いきなり無理だし、一緒に行く人たちがラバージグきっと使わないし、ポークなんて持ってないだろうしな・・・。

っというわけで芦ノ湖にやってきました!

今回は、湖尻から出船!当時、箱根町から出船がメインだったオッサン、湖尻からは20年ぶり位じゃないかな?

f:id:n-spec:20160901051412j:plain

おおばボートさん集合!

14ftのアルミボートで3人乗り。

今回の芦ノ湖に招待してくれたのはいつもの変態な50クラスのオジサン二人。

最近、芦ノ湖でギルの餌釣りに開眼!専用タックルを検討中らしい!

f:id:n-spec:20160901053353j:plain

サクサク準備を進めていざ出船!

とっても偏ったルアーセレクション。

f:id:n-spec:20160901053402j:plain

f:id:n-spec:20160901053358j:plain

大体、ついてるものが一緒。

でもって、この人たちと釣りするとフルレンジ6.3MLがスゲー長く感じます。

二人とも、5.5ftが2セット、5.8ftは1セットが基本。

ビシビシ打ってくスタイルはオッサンより徹底してる。

近く、フロリダの総本山へ行くらしく、釣り自体が変なテンション!

早速、海賊船桟橋からキャンプ場を流して様子を見る。

結構風が強く、スゲー寒い。

この二人と一緒」だから風は想定内!

流しながら、岸に寄ったり沖に出たりするも??????

ウィードがないじゃん!!!!

オッサンの知ってる芦ノ湖はもっと良質なウィードが有って、この時期になると

スピナーベイト引くのもかったるいくらいに通称ラーメン藻が有るはずなのに・・・。

何かの間違えだなどと思いながら七里ヶ浜深良水門と流すもNB。

こうなれば亀ヶ崎~立石の岩場をジャークベイトで?????

シャローにベイトっけが全くない!!!!

S藤さんのログにコバッチがヒットして、ピンクのログの先生のピンクのログに

40cmクラスのチェイスが1っ回あっただけ?

聞くと「芦ノ湖ってこんなもんだよ」って、どんだけ~!

いやそれは違う、きっと攻め方が間違ってる、きっと。

判った!!景色を変えよう~!

一気に、元箱根へ大移動!これがまたエンジン全開でも3人乗船だと時間がかかる!

f:id:n-spec:20160901101446j:plain

やっと思いで、元箱根着。

ここは、ミドルレンジのウィードでパーフェクト10だと気合入れるも・・・。

やっぱり丈のあるウィードが少ない。

観光船の波にもまれながら白鳥のワンド方面へ流すもNB。

白鳥のワンド奥で、おっさんの1軍レーベルF20がロープに・・・。

格闘の末、諦めることに、トホホホホ。

ここで、11時、皇室献上ワカサギのおひるごはんをたべる為、

おおばボートさんへロングランで戻る。

オッサンは、おさかなが苦手なのでかつ丼にしました。

とってもおいしかったので、食べるのに夢中で写真は有りません。

麦で作った大人の炭酸水も飲んで幸せな気持ちで午後戦スタート!

完全に、魚が見えていない50クラスのオッサン3人。

こうなったら自分たちのスタイルを芦ノ湖に押し付けよう!

「シャローの岩場撃ちまくり&砂浜バズベイトぶっ放し作戦」で逝く!

ミドル・ディープレンジ完全無視!

神宮~坊ガ沢~九頭龍といったるぜ~!

九頭龍手前の浜で、フルレンジC63MLから放たれたエクスキャリバーバズに

待望の一発が出る!

f:id:n-spec:20160901134109j:plain

45cm弱かな?背後霊のおっさんがいますがそこはスルーで・・・。

やっと出た!赤星純正バス!

f:id:n-spec:20160901134117j:plain

「信じる者は救われる」的な一撃!

超うれしい魚でした。

同行の二人が、「オッサンを手ぶらで返すわけにはいかない!」と前回大会の

水泳選手の皆さんの様に協力してくれて手にできた1匹!

「超気持ちいい!」は何大会前でしたっけ?

でもってその後は鳴かず飛ばず

何回かのチェイスと何匹かの見えバスの翻弄されて無事芦ノ湖編終了!

f:id:n-spec:20160901170848j:plain

一日、何から何まで本当にありがとうございました。

芦ノ湖、本当に気持ちよかったです。

初めて大会に出たのも芦ノ湖

初めてヒロ内藤さんと釣りをしたのも芦ノ湖

漁協にいた栗本さんに色々教えてもらって・・・。

僕のバス釣りの基本はやっぱり芦ノ湖なんだな~!って思えました。

また、来ます絶対に!