読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

やらかしっちゃった・・・

先週の反省の為、頭を丸めました!(嘘です!)

f:id:n-spec:20160715075457j:plain

13日の水曜日は、雑誌取材対応の為急遽横浜へ。

翌14日の木曜日、先週の反省をしつつ利根川へ。自分のスタイルでリズムを取り戻すのがテーマ。

f:id:n-spec:20160714042747j:plain

「5時くらいには出船したいな~!」と思いながら早めに準備を始める。

今日の、スタートタックルはこんな感じ!

f:id:n-spec:20160714042734j:plain

早めの時間に魚を触ってテンポを作りたい。

世界一釣れていたアシ際からスタート。

フルレンジC58MにPHカスタムルアーのWスウィッシャーでアシ際にタイトにキャスト。3ジャークで回収して次のスポットへキャストをしていく。

しっかりとポーズを入れて早いんだけど遅い、でもってジャークのストロークやポーズの時間を変えながら様子を見ていく。

ひと流し目で2バイト出るも、ノラズ。

折り返して、今度はエクスキャリバーバズでアシと平行にゴージャスなトレースコースでずんずん行くもNB。

Wスウィッシャーへのバイトの出方から水面から少しレンジを下げた方がいいと感じたので、フルレンジC511LにコーデルレッドフィンC08に持ち替える。

利根川よりの護岸の切れ目、壁際ギリギリでトィッチ&ポーズで誘いをかけるとすぐにストライク!

f:id:n-spec:20160714052818j:plain

25cmの子バスだけどウレシー一匹目!

思った通りの展開で出たのでうれしさ10倍です。

f:id:n-spec:20160714052822j:plain

ここの壁沿いに生えてる草の所ね。

2投後に、こいつ!

f:id:n-spec:20160714053101j:plain

おんなじパターン、トィッチさせてポーズ、次のトィッチでルアーが潜り切って

所でギランて反転して持っていく。

こうゆう繊細なアクションをかけるのにC511やC58みたいなショートロッドだよね。

利根川へ出るため閘門方面へ移動しつつ、「ムムム、今日はオカッパリが少ないな!」

ってことで船溜まりを撃ってから行くことに。

C511をポップRに変える。もう少し繊細なアクションをかけるためにレッドフィンは、C58Mに入れ替え。

ポップRで少し流してみるものの反応が出ない。

C58Mのレッドフィンに持ち替えると直ぐに、反応が出るも喰う瞬間とジャークをかけるタイミングあってノラズ。

f:id:n-spec:20160714060535j:plain

船と船の間にある道板で作った簡易桟橋の付け根のアシ際でおんなじパターン。

続けて、もう一本ゲッツ!

f:id:n-spec:20160714062323j:plain

「今日はこれか!」ここまでみんな同じパターンでストライクしてくる。

この魚は、こんな景色でゲッツ!

f:id:n-spec:20160714062332j:plain

最奥の手前、左側のちょっとしたトンネルの中に突っ込んで、ワンアクションでドンって奴。

アンパンマンの新しい顔くらい元気になる一匹です。

その魚を最後に、閘門を通過、いつもの大好きなストレッチを流しながら様子を見ていく。

ジャークベイトをラトリンログARB、レーベルミノーF20・F10、

ロングA14A、15Aとスイッチしながら打ってみるも反応が出ない。

このストレッチで、唯一反応が出たのがコーデル ビックO C77のおんなじトィッチパターン。

横利根よりこのエリヤは濁度が上がっていたので、少しでスプレイスメントが大き目なクランクの方が良かったのかもしれない。

などと思いつつクリヤーな水色を目指して移動。

上流、公園下のテトラへIN。アウトサイドでテトラ周辺の水色もノーマルより少しクリヤー。流れは弱い逆流。

手っ取り早く見るためにC63MGでボーマーシャローAをウェイクさせてリトリーブ。

毎週出船しているN本さんやN野さんの話を聞いているとサイズが小さいのが多いそうなのでバズではなく、フッキング優先でシャローAで行ってみた。

5投目くらいかな?ゴージャスな流木の周りでボカンっていい感じで出てきた魚。

f:id:n-spec:20160714080616j:plain

こんないい感じのゴージャス流木!護岸とかテトラとか消して、水と流木だけ見てると日本じゃないみたいでとっても好き!

f:id:n-spec:20160714080629j:plain

少し雨が落ちてきたけど、ムシムシなのでカッパは着ずに続投!

ここから下流に流しながら色々と試してみる事に。

コットンコーデル ボーイハウディー

f:id:n-spec:20160714081957j:plain

f:id:n-spec:20160714082007j:plain

テトラと玉ねぎの間っこで出ました。

もう一回、ボーマーシャローA。

f:id:n-spec:20160714083601j:plain

f:id:n-spec:20160714083607j:plain

見えてるテトラの間を通してボガン!派手だけど小さい典型。

サイズアップを狙ってへドン オリジナルザラスプーク。

ゼルローランドいわく「ビックフィッシュをとるために一番いいベイト、でもフッキング最悪」だそうですが、イチカワフィッシングのカマキリトレブルならばっちり!

サックリ!

f:id:n-spec:20160714090635j:plain

スゲー横からすっ飛んできてストライクしたやる気満々の魚。

延々とテトラと流してサイズが上がらず、景色を変えるために、

少し下流の対岸のナチュラルバンクに移動。

f:id:n-spec:20160714100645j:plain

レーベルF20にじゃれてきたイナっ子!カマキリトレブルの餌食に・・・。

ほんと刺さりますこのフック。

このストレッチはイナっ子オンリーで撃沈。

弱い逆流、テトラは魚が釣れた、確認ってことでN野テトラへ移動。

テトラのアウトサイド沖に面した辺りでレーベルF10ミノーでチェイスが2回。

レッドフィンに変えて少し上流に上がったところでこの子。

f:id:n-spec:20160714113137j:plain

やっぱり今日はレッドフィン?

でも、ナチュラルバンクが好きなオッサン。

さっきよりもう少し流れが絡むストレッチに移動してみる。

手っ取り早くシャローAで、すぐにヒット!

f:id:n-spec:20160714115713j:plain

f:id:n-spec:20160714115718j:plain

こんな景色ですっかり日が差してきて暑くて死にそう!

このストレッチをサラサラ流すもNBで最後に横利根合流の大好きなストレッチで

今日の締め!

やっぱり生きてるシャツの中!このストレッチ大好き!

f:id:n-spec:20160714125956j:plain

f:id:n-spec:20160714130030j:plain

こんな景色で~す!

今日は、レッドフィンですわ~!っていうかコットンコーデルですわ~!

レッドフィン、ボーイハウディーに、釣れなかったけど結構反応がでたビックOと

コットンコーデル素敵!

約1か月のお休みでかみ合わなかったリズムのリハビリ完了!

先週の汚名返上でこれからバシバシいくよ~!