読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

全くもって・・・

かみ合わないオッサンには厳しい日でした。

6月16日から3週間ぶりのバス釣りに出撃!

水曜日は、イーグル205XのN島さんのボートにイーグル195改め205のY口さんと一緒に利根川へ。

様子見に、Y利根合流部、狸島、東関道下と回り子バスを何本かキャッチ!

オッサンは、NBで色々相談!

f:id:n-spec:20110101000010j:plain

f:id:n-spec:20110101000009j:plain

f:id:n-spec:20110101000021j:plain

オッサンの、スタイルであるシャローのカバーフィッシングは今日はお預けで、ハンプやサドルを釣るストラクチャーフィッシングで行くことに。

おっさんはクランクベイトやメタルバイブを使い手っ取り早い釣りを、N島さんやY口さんはライトリグでスローな釣りを展開。

中流域にある規模の大きいサドルに入り魚探をかける。

一番浅い部分、川のほぼ中央で水深1,6m、パワーポールを下げる。

超ハードボトムなのでガガガ・・・っと言いながらポールが刺さるのではなく引っかかる感じでボートが止まる。ちょうど下げのタイミングで順流方向で流れてる。

キャストし始めて直ぐに、N島さん、追っかけY口さんと茶色と呼ばれる奴のヒットが続く。おっさんは、フルレンジC65Mでへドンのソナーをリフト&フォールさせて

茶色1本、ヒゲ1本でバイトが止まる。

さらに上流のハンプに移動するも流れが弱くなりつつありN島さんの茶色1本で後が続かず再度、最初のサドルに入るも不発で、下流へ戻る。最後合流点を流して悪あがきののち終了することに。

オッサンは、フルレンジC63MGでボーマーシャローAをキャストし始める。

少し流したところで超小さいのがヒット、後ろでダウンショットで釣っていたY口さんとダブルヒット。水門周りをシャローAでもう一本追加。それを見ていたN島さんも

某国産メーカーのフットルースに似たやつに変えて直ぐに一本追加でY利根へ戻る。

船溜まり周辺を少し撃ってみたが反応なしでギブアップ!

久しぶりの利根川はオッサンに冷たかったよ~!

明日は、オフィスユーカリのあっこちゃんとバズベイトデスマッチだ~!