読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

猛暑のなか・・・

とある役所の陰謀でお休みの予定が全然立たないオッサンです。

2週間ぶりでやっとのお休み!やっと釣り出来る!!

最近は釣りの内容とかテーマとかじゃなくて、釣りが出来ると言うだけで満足してしてしまうのが普通になりつつあるのがヤバい。

前日の利根川は最下流河口堰周辺まで下ればいいのだが、メインエリヤの佐原周辺は少々濁度が高めで釣りずらそうな感じ、しかもこの猛暑で30℃オーバーの水温でDOの値も少な目と来ている。

久しぶり(と言っても2週間)のヘタレおやじにはややハードルが高そうなのでY利根オンリー!余裕が有ればカスミ本湖or北利根って感じでスタート!

f:id:n-spec:20111123194019j:plain

ややピンボケ気味の写真でごめんなさい!朝4時マリーナにて準備開始!

この時点で鹿島の工業地帯の煙突から出る煙は煙突から垂直方向、やっぱり予報どうり5~6m程度の風は出るんだな~!なんて思いながら・・・この季節風はプラスでしょ!っとポジティブに考える。

しかも今日は伝説のアングラーはいませんので大丈夫!

5:00am出航

Y利根閘門側水道橋下から流し始める。

フルレンジC58Mにへドンベビーラッキー13でスタート!

2キャスト目にルアーの直ぐ後ろに出る・・・バカ!チャンと喰え!

その後、ブーヤー バジネーター・コーデル ボーイハウデキー・スミスウィック デビルズホース・へドン ビックバド・へドン チャガスクープ・レーベル ポップRとローテしていくもNB(ノーブラじゃくてノーバイトね)

解った!場所が悪いんだ!という訳で世界一釣れていた葦際に移動。

チャガスプークで葦&水ヒマワリをタイトに誘いをいれ、矢板をコーデル ジョイテッドレッドフィンのウェイキングで広く探る!

も・・・NB。

この時点で7:00am

太陽が確りとオジサンの肌を刺す。あ、あ、あ、暑い!当然の事とはいえいかんせん・・・。

体と頭の弱いオジサンにはつらい・・・我慢の限界!

ココで早くもBT(ビーチタイムじゃなくてビールタイム)

f:id:n-spec:20111123215107j:plain

今日ここまで使ったルアーを見て、感じた状況を重ね合わせて色々考える。

影の長さで時間的に如何に早くBTになったかを物語っていますね。

杉下右京なら直ぐに解りますね。

結果、そうだ場所が悪いんだ!ってことで大曲へ移動!

2往復するもNB。へ、へ、へ、へへへへへ!笑っちゃいます。

暑さもプラスしてかなりおかしくなってきてます。

「捜査じゃなくて釣りを立て直す!」っと踊る大捜査線 室井管理官風に言ってみる。

タミオ別荘対岸の矢板+ソフトカバーストレッチをベビーラッキー13にてよりタイトに丁寧に誘いを掛ける30cm離れたらピックアップして次のキャストへ・・・。

このストレッチだけで6バイト・・・出るだけ!でのらずじまい。

そのままの流れでT安建材へ移動・・・NB。

ココで浅いバンクを釣る事を一度やめる。

そこで縦系で少し水深の有るカバー&ストラクチャーをテキサスリグでスイム&フォールで狙ってみる事に、しかも展開を遅くしたくないので1/2ozでやや反射的要素も組み込みながらのアプローチ。

f:id:n-spec:20111123232100j:plain

護岸のシートパイルとその周辺の何かを丁寧にフルレンジC711Hにズームスピードクロウ1/2ozテキサスをフリップしていく。

写真の細い杭の所で着底後の最初のリフト&カーブフォールのフォール中にすっ~とラインがスライドして直ぐに答えが出た。

f:id:n-spec:20111123232053j:plain

可愛いけどね。ちゃんと考えて反応した魚だからね。正直嬉しいよね。

その後、直ぐに一本ミスって、又すぐにこんな所で

f:id:n-spec:20111123232254j:plain

f:id:n-spec:20111123232249j:plain

こんな奴が。

このボートを越えてすぐ先に移動してこんなスポットで。

f:id:n-spec:20111123233311j:plain

この杭のシェード側少し先にピッチングで入れて着底3回目のフォール中にひったくるように持って行った魚。

f:id:n-spec:20111123233304j:plain

これってパターンじゃないの!バイト連発ジャン!

それじゃーってんで対岸千葉県側サンマリン横の人口葦バラ矢板はどうよ?

パターンだったら釣れるよね。

人口葦バラの矢板の始まり部分シートパイルとの角っ子にピッチングで入れると

直ぐにココンと乾いたバイト?さっきまでは「コン」じゃなくて「ギュィ~」だったけどと思ったが一応フルパワーのセットフックを入れる!

な、な、な、な なまず!米なまず!

f:id:n-spec:20111123234507j:plain

グゥ、グゥ言ってんじゃね~!このバカチンが~(by金八先生

こんな最高な条件で、綺麗にバイトがでてUSAナマズ~へこむわ~!

切り替えていくよ~!ラインチェック、リグりなおして、気分を変えて!

でも、コンクリート系の景色から釣れるのはイマイチで嫌い!

バンクビーターの端くれ、やっぱりそこはソフトカバー絡めての魚を取りたい!

T安建材ストレッチ、先はビックーOとチャガーで流しただけなので丁寧に撃ってみる。

他に比べて少しでも水深の有る事、水面を覆うカバーが絡む事を念頭にフリップしていく

リグは同じ1/2テキサス。

f:id:n-spec:20111124000347j:plain

小さいけど3本追加。この狭いワンスポットで・・・。

すぐ横のクリークの水がさっき入ったときは動いてなかったが、入り直した時はすこーし流れていたことが功を奏した感じ!

やっぱり、バンクのソフトカバーは素敵!大好きな景色だね。

T安建材側へのボートを進めるがやはり水深が浅くこの天気&水温ではホールドしきれていない感じ。

エランPG81Lのラインが少しフワフワになってきたのでキャストして直そうとしたとき不運な事故が起きました。

暑さのせいでぼーっとしていたのでしょう。

ヒューマンエラーというのは起こるべくして起こるのです。

キャストしてサミングすればいいのになぜかレベルワインダーから出ていくラインを抑えてしまった。当然スプールは回転しているので・・・こうなりますわな!

f:id:n-spec:20111124003956j:plain

これがまた全然治らない、今世紀最大級のビックフィッシュじゃなくてバックラッシュ

終了~!

10時前だったが気持ちが折れてしまったのでストップフィッシングとしました。

来週は伝説のアングラーが、しかも最強の2人で来るらしいので・・・。

しかもあのヒロ内藤さんの噂のロッド「カリプソ」を・・・。

しかも2モデルとも引っ提げて・・・。

絶対にただでは済まないので利根川水系のみなさん十分に気を付けてください。