読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

西風が・・・

爆風の予報ですが、おバカさんなので行ってきました。

利根川は東・西風ともに釣り場が結構限定されてしまいます。

とにかく釣りがしたいので・・・探しながら。

f:id:n-spec:20161006054111j:plain

朝からマーマー吹いてるけど、こんな感じで行ってみる。

f:id:n-spec:20161006054108j:plain

ジャークベイトはC511L、先日M田君から分けていただいたレーベルF20

クランクベイトはC63MG、PHカスタムルアーズ

バズベイトはC63ML、エクスキャリバーバズしかも幻のシルバーブレード

ラウドバズの発売や艇王でのカナ何とかさんが釣ったりで、バズベイト使う人が増えてる感じ。

今までのゴールドのエクスキャリバーじゃ少ししか優位に立てない気がしたので、

今日はシルバーブレード!

一軍調教済み、まるでジェイソンボーンみたいなスゲー奴投入!

6時ごろ出船、世界一釣れてたアシ際を軽く様子見でひと流し。

オカッパリの人がいて終了してる感じ。

閘門前の船溜まりをやりたかったがここもオカッパリの人が岸際をドス・ドスと

歩いて釣りをしてるのでスルー!

閘門抜けて利根川へ。

閘門内でC711HとC65Mにテキサスリグをリグる。

共に3/8ozで65MにはイチカワFのTGオフセットでスピード苦労を。

711Hには同じくイチカワFのSPフックでフリッピンチューブをセット。

いつものY利根との合流ストレッチで今日のコンディションとタックルの様子を

見ていくがノーバイト!

あれれれれれれれ・・・・。

合流部の枯れ立に小移動。

C63ML&エランPR54Lで、超一軍ボーンシルバーエクスキャリバーを

キャスト。

乱立する枯れ立に絡めながらバズをリトリーブ!ちゃんと曲がってくれるからカバーにコンタクトさせやすいぜ~。いつもの曲りと逆だから少し違和感があるけどね。

枯れ立エリヤに入って5投目くらいかな?

バコンっと激しいバイトで本日一匹目をゲッツ!

f:id:n-spec:20161006072404j:plain

やるじゃん!流石は幻のシルバーブレード!

やっぱエクスキャリバーだねの一匹。

ちなみにこんな景色のところです。みんなやってるハイプレッシャーなところ。

f:id:n-spec:20161006072427j:plain

記念写真を撮って、ラインを結びなおして即キャスト開始!

何時もなら、後が続かづってところだが数投後に、さらに激しいバイトが・・・。

f:id:n-spec:20161006072704j:plain

中々のコンディションの40cm!

立木に巻かれたりして少し焦らされたけど無事ゲッツ!

やっぱり、シルバーブレードって凄いのかな?

その後、テトラ・クリークなどを回るもノー感じ。

途中、N野テトラで3/8ozテキサス&スピード苦労で一本追加。

f:id:n-spec:20161006082226j:plain

イチカワFのTGオフセット、流石いい掛かりしてる。

これで、ここで釣っててもって感じで移動を考える。

流れが無く、風によって少し濁度が上がってる感じ。

風で、いいところが中々撃てない。

風を少し躱せるので小野川の掃き出しへ移動。

入口からジェイソン・エクスキャリバーで流し始める。

サクサク進んで要所要所でジャークベイトを入れて行く。

蛇籠からコンクリの垂直護岸に変わる所、ボートにほど近いところで

バイト!心臓飛び出したかと思ったくらい!

この野郎、ビビらせやがって!

f:id:n-spec:20161006094110j:plain

45cm弱?

ナイスボデーの奴、ここは水深があるから真下に突っ込まれて少しチビッちゃいました。

やっぱり、シルバーブレード?でも出方が良いよ!いい!

春先、ユーカリのあっこちゃんと利根川行った時に48cm取ったのも

ネイチャンから調整を託されたシルバーブレードだったし・・・。

その後、小野川の掃き出しは鳴かず飛ばすで、風が結構あるので場所に悩む。

フリッピン&ピッチンの練習がてら、水郷大橋下流のクリークに入ってみる事にする。

小一時間、チューブのフリップをするもノーバイト。

やっぱり、こう、なんていうの「バシバシやってドン」とか、

「びゅーんと投げて、グリグリ、コリ、チュドン」みたいな展開が欲しい。

風が、西から東寄りに変わり相変わらずそこそこ強い。

「朝、バズで獲った枯れ立エリヤに行って終わりにするか?」

サックリと、ブーヤーピップスクィーク(やっぱりバズベイトね)で流すもノーバイト。

少し目線変えて、枯れ立でも少し水深の有るエリヤで、ジャークベイト入れてみる?

すぐさま反応が出る。日も上がって水面より少し下ね。

f:id:n-spec:20161006124117j:plain

C511Lでピンクのログ!

リールはエランの10周年アニバーサリー。

8,1:1のギヤ比なんだけど最初はどうなの?って使い始めたらこれが良い感じで

スラックの処理や回収が凄く楽なのよ~!

アシ際から2m位誘って回収みたいなテンポの釣りするときとかすごくいい。

魚が掛って、カバーから離したい時もハンドル一回転で90cm近く巻けるからね。

もう一台、C58M用に欲しくなってしまってます。

そうするとC65MにMTX73Lをシフトしてフルレンジ・フル・エラン計画が

コンプリートするんだけどな~!

そこは、こずかい亭主・・・我慢、我慢。

このログ、イチカワFのカマキリトレブルに変えてあるんだけど・・・

この刺さり方を見て!

f:id:n-spec:20161006124129j:plain

バスの上唇の固いところをガッツリ貫通してるでしょ!

この掛かり方なのよ~!このフック。

春先からこのセットにして一回もポイント研いだりしてなくてこの刺さり。

マジでやばいでしょ!ポイントの持ちが凄くいいよ。ほかのメーカーだと研ぎ直すか

交換だもんね。

パーフェクト10ログについてるガマカツとかだったらとっくに交換してる位使ってるからね。

でもって、同じエリヤでさらに追加で一本。

f:id:n-spec:20161006124525j:plain

30cm後半の付き合いの良い奴。

魚を喰ってるのかナイスコンディションだね。

このスポットでは、風で釣りが厳しくなってきたので、クリークの対岸へ移動。

工事用台船を固定する柱を絡めてサスペンドしてる奴狙って、一発!

f:id:n-spec:20161006125930j:plain

これも、ナイスコンディション。

しかも、フックが外から・・・。

ノー問題!イチカワFのカマキリトレブルですから!

風が強く、昨夜はバス釣りに行ける興奮であまり眠れなかった為、この魚で終了としました。

ぼちぼち釣れたから良しとしましょう。

また、来週行けたらね。

そういえば、M田君からいただいたF20が少しバランスが違うんだよな~!

パケージに入ってるもう一本の奴と比べてみないとな~!