読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

静岡方面の・・・

友人関係が遊びに来てくれる時は大体悪天候?

超久しぶりにフロリダに行って釣りをするらしく、S村君がキャスティングのリハビリに。

そして、スペシャルゲスト、元祖釣りガール?のねーちゃんこと石川さん率いる

オフィスユーカリの釣りガール、アッコちゃんの二人が遊びに来てくれました。

ねーちゃんも来る予定でしたが緊急事態と言うことで・・・残念!

感じの悪いオッサン二人と若いギャルのアッコちゃんの3人で、もよべい号をお借りしてしばしキャスティングの練習と言う名のバス釣り勝負がスタート。

若いギャルとの接点が皆無のオッサンはやや緊張気味!

f:id:n-spec:20160415130702j:plain

と言いますか、どうも静岡方面の友人が来るときは悪天候が多い気がするのは気のせいかな?先日11日も伝説の釣り人S藤さんとS木さんのコンビ来場した時も真冬の様な気温に予定外の雨&超強風。

あの二人が朝8時半の時点でギブアップってどんだけ~。

で今回、朝の準備を進めていると急に雨が強まり、予定外の風がパチンコ屋の旗をバタバタと言わせると直ぐにS村君が現れるという超常現象が・・・。

いったい静岡県に何が有るというのか・・・。

こんな具合に雨&強風の中無理やり行ったわけですよ、利根川に・・・。

月曜日まで好調だった横利根との合流点を端から3人で叩く叩く叩く。

へっ・・・?

サカナハドコ?ワタシハダレ?って感じのノーバイト!生命感は有るんだけど・・・。

狸島へ移動~!

端から3人で叩く叩く叩く・・・。

サカナハドコ?ワタシハダレ?って感じのノーバイト!生命感は有るんだけど・・・。

強風で撃てる場所が限定されて、いきたいところが釣りにならない。

取りあえず51号上流W水門の水路へ逃げる。

ココは風をプロテクトできて釣りがしやすい!でもカバーがプワーで期待薄かな?

なんて言いながらキャストを繰り返す。

バックシートで何やら怪しい動きの感じの悪いオッサン1号のS君がヒット!

レーベルのオールドジャークベイト(初めて見るリップにウェイトがついている奴)

いずれにしても嬉しい本日最初のお魚ゲッツ!

f:id:n-spec:20160415132354j:plain

これで、人の活性も一気に上がる!

この後、あとが続かず水路からの卒業をして51号下流茨城県側に移動!

風裏で活き活きと3人でキャストの練習!バンクのカバーにタイトにスピナーベイトやジャークベイトを撃ちこみ、誘う動作を繰り返す。

小さなベイトを追ってボイルが時々起きるもノーバイト。

でも、魚がバンク側に上がってきてる事を感じながら

最初の横利根合流の台船裏にボートを進める。

そこそこ奥までいった所でS村君のスピナーベイトとオッサンのロングAが同じスポットへ入る、人の良いオッサンはすぐにロングAを回収。

その直後、S村君のブーヤーのスピナーベイトがバスに襲われる。

でこの魚!

f:id:n-spec:20160415133227j:plain

二匹目もKYのこの人。

アッコちゃんにファーストバスを釣ってほしいなんて言いながら・・・。

感じの悪いオッサン1号・2号に挟まれてほんとにこの子は・・・。

いい子なんだからね~!

これもひとえに石川さんの指導のたまものです。ハイ!

でもって、もう一度、朝一流したストレッチに戻り、気持ちを新たに2ラップ目の始まり。

オッサンは、ねーちゃんから託されたイマイチいい音が出ないエクスキャリバーバズに

チューンと言う名の調教を施しラッピングの為、ラインに結ぶ。

ビシビシ引いてると段々といいスクイーク音を奏で始める。「まるでマツダ787Bの4ローターの様で惚れ惚れするぜ」

漁港脇の足場パイプに絡むブッシュの先にキャスト!パイプを越えた瞬間ドカンっとバズに出る、すかさず「フレンジC63ML」今年のオッサン的一押しロッド!ワイヤーベイトのバンクバードメゾットスペシャルで渾身のセットフックを噛ます。

f:id:n-spec:20160415152644j:plain

春らしい47.5cm(もよべい号ガンネルスケールにて計測)

気持ちよかったね~!結構な突っ込みされたけどフルレンジ特有の曲がってからのトルクで余裕のファイトが出来ましたね。

f:id:n-spec:20160415153708j:plain

偉そうにアッコちゃんに写真を撮られているの図。正直、調子のってます。

「さっきのS村君のより大きいし~!」「気持ちいいからもう帰る~?」

なんて感じの悪い事言いまくりで調子に乗っていくオッサン。

その横で黙々とキャストを繰り返すアッコちゃん!KYなのはオレか~と反省する。

でも、アッコちゃんのキャスティングはかなり上達してきてる。

「引っかかる事を恐れず強気で攻める」と言う気持ちが持てる様になったこと。

スポットにルアーを入れる事もさることながら、引っかかった時の外し方や対処の仕方が凄くうまくなった。それだけ引っ掛けたから言えばそうだがそれが落ち着いて出来るか出来ないかは凄く大きな差だからね。

で、釣りに戻ってみましょう。

その後、3人で色々投げながら51号下流茨城側のストレッチに再度入り直す。

アッコちゃんのスピナーベイトがラインブレイクでロスト、PEラインだったのでS村君がシステムを作り直す。

その間、バウ側では全日本バズベイト選手権がくり広げらてます。

システムの復旧が完了したS村氏がアフト側で他人のタックルでこっそりブーヤーのスピナーベイトを投げ始める。

しばらく流したところで「うっ、きた~!」とか言って他人のタックルでヒット!

f:id:n-spec:20160415154520j:plain

ドドーン!48cmゲッツ!(もよべい号ガンネルスケールで計測)

全くこの人は・・・。

この日3本目って・・・何処まで酷い人なんだ!

この時点で2時半、この後流しながら閘門を抜けて今日は終了だね。

などと言いながら横利根閘門への進む。

何とかアッコちゃんに釣ってほしかったが・・・。

夢かなわず。

感じの悪いオッサン2号が閘門の開門待ちで最後の一発。

f:id:n-spec:20160415155357j:plain

エクスキャリバーバズ&C63ML

「なんで俺なの~!」嬉しくないって言ったらうそになるけど・・・。

良いところにルアー行ってたし、リトリーブの感じも良かったから

どうしてもアッコちゃんに、何とかって一匹って思ってたのに・・・。

f:id:n-spec:20160415155554j:plain

最後まで頑張ったけど・・・。

ごめんなさい!ヘッポコガイドになっちゃって。

f:id:n-spec:20160415155807j:plain

感じの悪いオッサン1号・2号のツーショット。

f:id:n-spec:20160415155917j:plain

最後までよくめげずに変なおじさんの釣りに付き合ってくれたアッコちゃんとツーショット。

リベンジマッチ絶賛受付中です。

何時でも遊びに来てくださいね。

悪天候を呼ぶ感じの悪いオジサンは時々にしてくださいね。

次回こそは、ねーちゃんも一緒に釣りしましょうね。ジャーキングの事とか色々教わらなくてはならない事がまだまだ有りますかね。