読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

グラスロッドその2・・・

で次の日。

今日も8時頃利根川

昨日のフルレンジC63M/Gの感じをもう少し詰めたいので逝ってきました。

自分でも、どうしたのかと思うくらいバス釣り楽しいっす!

マタマタいつもの水郷大橋下流側テトラからスタート。

タックルは昨日と一緒で今日はパーフェクト10とエリート8に集中のつもりが

やっぱり浅いところでヒットの瞬間を見たくて朝だけは浅いところ。

今日は大橋下流側は占有状態、でも上流はバスボートが入れ代わり立ち代わりで

しかも動かない!

きっとゲーリーかOSPのレッグワームのドロップショットとかジクジクやってるんだろうね。

上流は昨日回ったので今日はJR鹿島線橋脚~佐原を徹底的にジャーク&ジャーク!

デモってお昼を過ぎるまでまるで駄目男のグデダマ野郎って感じ。

雲は多い物の気温は昨日より高めで風は無し。

最高のジャーキング日和だが・・・。

再度、大橋上流を目指すも違うバスボートが相変わらずジクジクやっている。

丁度、N野テトラが空いたので昨日と同じ最下流のアイソレートしたテトラを狙ってパーフェクト10を投入!

2投目、テトラの少し手前からボトムにタッチさせて横方向にスィープさせてみると

コツコツって弱いバイトが出る。

ゆっくりとトルクを掛けながら魚を感じてセットフック。

やり~!ゲッツだぜ!

f:id:n-spec:20151210115855j:plain

グッドコンディションの40cm。

10ログを頭からガッツリいい感じじゃん!

f:id:n-spec:20151210115915j:plain

超気持ちいい!

狙ったのは昨日と全く一緒のテトラでトレースコースも一緒で、誘いの掛け方を

テトラにコンって当てるのではなくテトラの横をスィーっと通す感じです。

C63M/G&パーフェクト10ログ良いね!バッチリだね。

エランパワーリトリーブ54Lのスローなギヤ比もルアーを動かし過ぎなくていいのかも、ポーズのタイミング作りやすいよ。

写真を撮ってたら大橋上流のテトラから黒いバスボートが出ていくのが見えた。

この2日間十分に撃ってないから何とか行きたい。

速攻エンジン始動で移動する。

大橋の近くまで来たらなんか居る?

少し上流側に白いバスボートが・・・ショック!

あきらめてUターン、もう一度N野テトラへ戻る。

昨日、上がる前にアイソレートしたテトラの入り方を目視&魚探で確認して

見えてるテトラとの位置関係を何となくイメージ出来る様にしておいた。

さっき釣ったテトラの少し上流にも3個アイソレートして入ってるやつが有る

水深の3m程度と少し深い。

パーフェクト10ログを6~7m程度上流にキャストし助走させながら潜らせる

最初はインサイド側を通す。

丁度、すぐ横をチョン・チョン・ピタみたいに抜けてくる。NB。

今度はアウトサイド側を通す。

エレキで少しボートポジションを変えてテトラの10m程度上流側にキャスト

ボートポジションを少し下流側に戻してジャークを始める。

テトラに軽く引っかかる感じでコンタクトする、スイープにロッドを操作する。

ギュっと抑え込むようなバイトがでたのでそのままロッドでトルクをかける。

狙いどうりの一匹が上がってきた。

f:id:n-spec:20151210124124j:plain

40cmを少し切るグッドコンディション!

今度はお腹のフックにガッツリフックアップ。素敵!

f:id:n-spec:20151210124149j:plain

目印はこんなテトラです。

でもヤバいっすC63M/Gの使用頻度が高すぎっす。

クランクベイト、スピナーベイト、バズベイト、大き目トップウォータでも忙しいのに

これで少し深めジャークベイトまでって言ったら休む暇ないじゃん。

これ一本じゃ不安ですわ~!スペア必要?って言うかなんにでも使い過ぎ?

テールウォークのブログでフルレンジのニューモデルもやってるみたいだし。

グラスロッドの有効性みたいなの再確認させらてたロッド。

グラスのC63MH/Gとか日本人バンクビーター用のワイヤーベイトモデルとかあったらいいな~!

アメリカのプロ連中は70MHとか610MHとかのグラスロッドでなんでもやっちゃてるのスゲー解るようになったし。

とにかくロッドの名前そのままフルレンジですわ~。対応の幅広くて良いねって感じ。

ニューモデル気になるな~!