読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

朝から・・・

雨です・・・。

安心してください、ちゃんと降ってます!

オ:今日ボーズだったんだよね~。

嫁:ふーん。

オ:どうしようかな?

嫁:好きにすれば。

  って、どうせ行くんでしょ。

  予報雨なのに、バッカじゃないの!

なんて会話を嫁としつつDAY2の始まり、始まりです。

本日のスタートタックル。

f:id:n-spec:20151203070246j:plain

全部、フルレンジでC58M        ボーマーロングA 14A ヒロイズムヤマハ限定                   カラー

         C65M   スミスウィック エリート8ログ SAVAMさんで送っ                てもらった奴

         C63M/G ウィグルワート

         C711H TOジグ1/2oz ズームベビーブラッシュホグ

プランは「風の無いうちに風の当たっていないテトラでジャーク、ジャークでレンジと

浮力を変えながら、魚の探して行く」って感じ。

雨の中、取り敢えず利根川へ、最初のスポットはN野テトラ。

少し濁っていて浅い側のテトラが全部出ている。激ロータイドの状態、水が上がり始めて濁度が下がってきたタイミングが狙い目だなと思いながら深い側をエリート8ログ

浅い側をロングA14Aでサラッと流してNB。

水郷大橋下流側のテトラに移動。

風も無く、水面は鏡の様でジャークベイト日和って感じ、でもこの時期の雨は勘弁してほしい。

水郷大橋下流のテトラ浅い側をプロ ロングA14APにスイッチして流し始める。

浮力が強く感じたのでフックをオーバーサイズの15A用エクスキャリバーフックにしてみるがNB。

ルアーをコットンコーデル レッドフィンC08にチェンジして試すがNB。

もう少し間合いを作り為にリップから#1フックの間に鉛シールを貼って再チャレンジ。

f:id:n-spec:20151203090210j:plain

待望のファーストフィッシュ!

浅い側のテトラの隙間からドバッと出てきた。

f:id:n-spec:20151203090227j:plain

やはり少しのタメが無いとダメなのかな?

4℃も一気に下がると・・・。そのまま上流方向に流し続ける。

水郷大橋上流のW水門までキッチリやりきって1回だけレッドフィンに軽く触るようなバイトが有っただけ、当然セットフックするもルアーだけがむなしく飛んでくる始末。

少し、気分を変えてW水門上流のテトラは水深の有る外側のエッジをパーフェクト10ログで流してみる事に。

50m位流したところで・・・。

f:id:n-spec:20151203100753j:plain

長さは無いがナイスなプロポーション

フルレンジC65M&パーフェクト10ログで待望の2匹目ゲッツ。

f:id:n-spec:20151203100733j:plain

コンフィデンスタップリで更に上流へ流す。

何となく怪しい感じが一回あったがフックアップには至らずでその先でオカッパリの人がメタルバイブっぽいのを投げている。

その横で、カメラを持って傘をさしている人がいる。

何やら取材っぽい?

雨の日にご苦労さんですって感じでUターン。(今度は写真を撮っておこう)

浅い側をラロリンログARB1200のSFチューンで下るがNB。

この時点で11時、少し風がでてきた、東関道下流テトラに移動。

エリート8、レッドフィンで探るもNB。

やっぱり風がNGワードかななどと思いつつ少し風の陰になる津宮へ移動。

ここは水深も有り、エッジが確りとしているのでパーフェクト10で釣りあがる。

香取神宮の鳥居まで流してNB。

12時30分を回ったので最後のスポットN野テトラへ移動。

朝イチ入った時より水位も上がり濁度も下がっている、良い感じ。

早速、パーフェクト10をキャスト、遠心ブレーキに水が回ったのか突然の大バックラッシュシマノスコーピオン1001MG絶体絶命のピンチ!

リールがジ・エンドになってしまったのでロングAで浅い側を撃ってみるがNB。

13時半終了!

マリーナに戻り片づけて、ボックスは干して15時。

セガレ3号をピックアップしに小学校へ・・・。

何とか2本ゲッツ出来たが・・・。

課題はやっぱり風だな。風が出た時の対処を考えないとな・・・。

支流とかかな?ジャークベイト以外の何かかな?

来週も逝っちゃうか~?