読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

バカにつける・・・

クスリは有りません。

爆風&日中の気温一桁&昼前から雨の激悪い予報が出ているのにもかかわらず・・・。

ジャーキングジャンキーのオッサンは利根川に浮きました。

当初のプランは「中流域の地形変化でパーフェクト10、エリート8ログでレンジを変えながら冬に向かう大きな魚をゲッツする」

だったのですが、朝から9~10mの風の予報なので急遽プランBに変更。

プランB「風裏の釣りが出来るテトラでひたすらジャーキング

何とも頼りないプランで7時30分マリーナを出港、4~5m程度の風の中利根川を目指す。

f:id:n-spec:20151125072133j:plain

何とも雲が低く今にも泣きだしそう。

今日のスターティングタックル

f:id:n-spec:20151125072147j:plain

ジャークベイトがメイン。

冬場のクランキング用にウィグルワート!

超スローリトリーブでも薄めのリップが確り水を掴みワイドなウォブリングでアクションしてくれる頼れるやつ!

しかも、昔のモールド&白樹脂塗装無しの軽量ハイレスポンス仕様だぜ~!

ま~今日はジャーキングメインなのでそんなに出番はないかな?

一応、ラバージグも準備!テトラに絡んだ洪水の置きみあげの流木&ブッシュ撃ち用。

これも、途中リズムを立て直す程度かな~?今日は・・・。

早々に閘門を抜けて利根川へ、状況によっては中流のサドルに行けるかもしれないので上流へバウを向ける事に。

北の風、爆風、上がり始めてすぐの公園下テトラでエレキを下す。

コーデル レッドフィン、ログARB1200を交互に替えながらフルレンジC58Mでジャーキング

上流へと上がりながら流すもノーバイト。

反応が無いので、「少しレンジを深めにする事、動きの切れを抑えめにする事、浮き上がりのスピードを遅くする事」を念頭にレーベルミノーF20にルアーを変える。

10投目位かな小さいけどバイト!

f:id:n-spec:20151125100642j:plain

「間違えてない」と確信する。

これからの季節、コンフィデンスをどこまで持てるかが重要だからね。

でも、結構浅い側から出てきのが気にかかる。

確認の意味も含めてテトラで形成されたドロップオフのショルダーの沖側をフルレンジC65Mに結んだエリート8ログで撃ってみる。

300mほどのストレッチをカラーを変えながら流すもノーバイト。

もう一度C58Mに持ち替えてレーベルミノーF20をドロップの浅い側にキャスト。

数投目に着水後のワンジャークでバイトが出るがセットフックに至らず痛恨のミス。

でも、浅い側で行ける事を再度確信する。

更に上流に上がりテトラの入り方が変わってきたので「更に深めのレンジ、更に浮き上がりのスピードを遅くするため」にボーマーロングA14Aにルアーを変える。

浮き上がりの速度が遅いクリヤー素材&中板仕様・少し大きめ太軸フックチューンだね。

サイド方向のアクションの切れはスラックラインの程度で少し抑え気味にしていく。

色々なリズムのアクションを試しながら行くのは当然の事だけどね。

少し風が収まってきたのと(っていても5m以上は吹いてる)雨足が少し強まってきたので更に上流の風裏になるエリヤに移動!

いわゆる旧護岸って言う場所。

先程の流れのままボーマー ロングA14A少しスローフローティング仕様をキャストしていく。

幾つかのアクションを試しながら50m位流した所で激しいバイトでコイツがヒット!

f:id:n-spec:20151125114747j:plain

ドロップのショルダーでポーズして見せて、一気にリッピングで引ききった直後にひったくるようにバイトしてきた魚。

体高、厚みブリブリの47cm!痺れたね~!

f:id:n-spec:20151125114800j:plain

チョット!ピンボケですけど~!

ピンクのロングA、中板見えた見えないがハッキリしてアングラーからも見やすいカラー素敵!

やっぱり見えてるのって興奮するよね~!また記憶に残る一匹が追加になったね!

でも、後が続かない!時間も12時近くになってきたので戻って最後のスポットN野テトラで締める事に。

相変わらず雨が降り仕切る中、ハーフスロットルで下る。

北寄りの風なのでNのテトラはちゃんと風裏、鏡の様な水面、水色も中々クリヤー。

沖の深い側をエリート8でスロージャークしながら下流への流す。

ノーバイト!やっぱり今日は浅い側か・・・。

テトラの最下流で折り返してロングA の14Aを浅い側にキャストしていく。

ナチュラルバンクの張り出しに絡むテトラの切れ目で魚がギランっと光る、

次の瞬間ロッドに重みが掛かる、思いっきりセットフックする。

テトラにラインが擦れながら出てきた1本!

f:id:n-spec:20151125125556j:plain

本日の締め38cmのコロンコロンのナイスコンディション!

こうゆうシュチエーションだよね7.3:1のハイギヤが良いのは、一気に巻き上げて魚をカバーから早く引き離せるからね。エランマイクロチューン73Lいい仕事してくれます。3時にセガレ3号を迎えに行く約束をしているのでここでタイアップ!

悪天候の中むりくりボート出して結果的に良かった!

来週はどうかな?いい天気になってくれると良いけどな~!