読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

いつもお世話に・・・

なっている「アメリカンルアー専門店SAVAM」さんから宝箱が届きました!

本当にSAVAMさんの豊富な在庫には感謝しています。

f:id:n-spec:20151114070631j:plain

アメリカンルアー大好き!プラドコフェチのオッサンには堪らん絵図ら!

興味がある人はいないと思いますが、勝手に詳細発表です。

まずはジャークベイト。

f:id:n-spec:20151114070529j:plain

左から、シャロー側の絶品ルアー コットンコーデル レッドフィン 高重心のバランスが溜まらん一品。

この冬使い方をとことんマスターしたいスミスウィックエリート8ログとパーフェクト10ログ。このリップで8ftと10ftしかもディープのジャーキングであのログロールが再現できるスゲー奴。

 

続いてクランクベイトA。

f:id:n-spec:20151114070537j:plain

言わずと知れたド定番クランベイトのボーマーAシリーズ。

低水温期に効果的なフラットサイドモデル、結構知らない人も多いモデルで、カスミ、利根川ではプリスポーンでスゲー効くルアー!リップラップ系のカバーにはボーマーの独特なリップ形状がベリーナイス!

もう一つは超ド定番のモデルA6Aも弟分、5A。

6Aでも十分釣れるがほぼ同じレンジで少し質量を下げたいときにこいつ。

アクション的には丁度、ファットA5Fと6Aの中間かな。

アイチューンを確りとやって早めのリトリーブスピードで緩急をつけたアプローチを多用してリアクションを誘発!

 

そしてクランクベイトO。

f:id:n-spec:20151114070552j:plain

これはクランクベイトの基本中の基本。

これを使わずしてクランクベイトを語れるかって感じ。

コーデル ビックーO でもC80じゃなくてこれはC77ね。

オッサンの場合、カバー周りでタイトに入れてキックバックで誘うスタイルが好きなんだけど、C80とかC78も良いけどC77ね。

フルレンジのC58Mで葦のキワキワとか玉ねぎのキワキワとかにスッと入れてチョンチョン・・・バコっつ!みたいなね。

 

そしてこの間も活躍したスピナーベイト

f:id:n-spec:20151114070544j:plain

困ったときのブーヤーブレイドって感じ。

オッサン一押しスピナーベイト

今回は、3/8・1/2ozのブーヤーブレイドDW。使用頻度が高いので消耗もかなりの物です。

釣れるスピナーベイトって、スタンレー・ブルドックにはじまりボーマーブッシュワッカーやウォーイーグル等々色々ありましたがこれが手に入らないのよ。

ブーヤーが何が良いかっていうと、まずスゲー釣れるというところだが、それ以外にウェイト・ブレードスタイル・サイズ等使うアングラーが状況やフィールドに合わせられるだけのバリエーションが有るってこと。

ブレードだってシングルコロラドからマルチブレード4枚とか5枚までカバーしている。

正直、日本のメーカーでここまでのライナップってまずないでしょ。

ちなみにSAVAMさんの在庫はスゲーからきっと自分のスタイル、フィールドに合ったモデルが有ると思いますよ。

とま~この冬から来春に向けての補充は完了です。

あとは釣るだけです。

今シーズンの冬は、ジャークベイト極めるよ~!

SAVAMさんのパーフェクト10ログのページに有るジェイソン・クリスティーの動画、もう50回は見返したからきっとバッチリ!だよ。

シュミレーションという名の妄想は・・・。