読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

台風で・・・

増水&激濁りのトネゾンリバーへ逝ってきました。

久しぶりのバス釣り、台風の影響がまだ残っている様で何処に行くか朝一車でグルグル回って、状況確認!利根川、北利根川、与田浦、カスミ本湖どこも似たような感じ。カスミ本湖と北利根はそれほど濁っていないが北利根がだだ流れ、Y利根と与田浦は平常水位で若干濁度が上がっているかな程度。

さて、どうするか?取りあえず釣り支度を済ませ何処に行くか決まらないまま7時にボートをだす。

f:id:n-spec:20141009070140j:plain

f:id:n-spec:20141009070144j:plain

タックルは、前回の撃沈根木名川のままでスタート!前回から何にもしてないっていうか、釣り具触ってない感じ。

世界一釣れてた葦際をブーヤーのバジネーターで流しながらどこ行くかボーッと考える。

そうだ、利根川へ行こう!(JRの「京都へ行こう」の感じね)

取りあえず水門の手前で魚を触っておかないとと思い水道橋の下から葦をバジネーターで流す。ヘラのおじさんたちが今日にかぎって川の中寄りにボートを止めているので岸際はとっても流しやすかった。

2投目で早速着信アリ!これは・・・。5投目でゲッツ!バジネーターいい仕事してくれます。

f:id:n-spec:20141009070927j:plain

嬉しいから、もう一枚。

f:id:n-spec:20141009070936j:plain

これで、利根川で玉砕しても・・・。ボーズじゃありませんからね。(moyobeeさんに「所詮Y利根でしょ」って言われそうですが)

水門を抜けるとそこは・・・驚愕のトネゾンリバー!濁り、流木等のごみ酷い状態。でも増水は随分と落ち着き加減でいい感じ。

取りあえず葦際から少し内側は水色が落ち着いているのでテキサス撃ってみる。

7gでシンカーストッパー付けて、僕の数少ないワーム系のコンフィデンスベイト

ズーム ウルトラバイブスピードクロウ カラーはグリパン(定番中の定番)

直ぐに着信が有るのかとなめていたら、全くウンともスンともアレレ・・・。

狸島へ移動。流石にここなら留守電にメッセージ位入るだろうと・・・。

f:id:n-spec:20141009094110j:plain

こんな子やあんな子から連絡が有りました。

f:id:n-spec:20141009100439j:plain

計3本釣ってキワ、キワで釣れる事は解ったので違うパターンを探し始める。

ドロップオフ絡みでボーマー6A、7Aを水深に合わせてローテしながら行くも連絡なし。ディスプレイスメントを上げる方向でファットフリーシャッド6FやファットA6F・5Fを投入するも連絡なし。濁りがきつ過ぎるのかな、PHが上がり過ぎているのかな・・・。

支流系はキット藁渋の影響出るだろうしな・・・。

テトラとか嫌いだしな~、全域濁りバシバシばしな~、どうするオレ!

「そうだ!Y利根に戻ろう」(JRのってしつこい)

で、よわよわのオイラはY利根に戻って・・・でも釣りはイケイケでクランクベイト!

f:id:n-spec:20141009121419j:plain

ボーマーモデルA ハートのリップの可愛い奴でゲッツ!

この魚を最後に12時帰着!少し時間が空いたのと台風の影響でアジャストできませんでした。

来週もまた行ってやる・・・!

えっ!台風19号えぇぇぇぇ~!すでに撃沈じゃん!