読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

今日は、巻くよ~!

と田辺さん風に言いながら利根川へGO/GO!

「今日は」じゃなくて「今日も」だろって言われそうですが・・・。

SAVAMさんから届いたルアーを持って行っちゃいました。

本当は朝一番から世界一釣れてた葦際叩きたかったんですが・・・。一寸した用事でスロースタート!

f:id:n-spec:20140917105615j:plain

これがそのブーヤーバジネーター3/8oz 今回はこいつ一本勝負でどうなる事か・・・

早速、投げてみる事に!

キャストした感じは、とってもいい!って何が?

まず、とんでいく時の姿勢がとっても安定してる。だから狙ったスポットにしっかりと入る。

次に、立ち上がりがスゲー早い。だからストライクゾーンをしっかりと引ける。

そんで、スローに引ける。だからしっかりと魚にバイトさせられる。

っとまあこんな感じで肝をしっかりと押さえているバズベイトだな~!

が、ファーストインプレッションです。

Y利根閘門手前で我慢しきれずに、「先っちょだけでいいから」なんて言いながらキャスト!

チュドン!チュドン!

いきなりですか!なめてますね!ペロペロですね!幸先よく2本をゲッツ!

f:id:n-spec:20140918082402j:plain

これに気を良くしてトットと閘門を抜けて利根川へ!

秋はインターセクションでしょ!と言いながら利根川へのアプローチを流す。

いっつもそこジャン!って言われそう。

f:id:n-spec:20140918093627j:plain

このストレッチだけで6バイト5本キャッチして、良いじゃんこのバズ!

いつものエクスキャリバーに変えて流し直してみるがバイト無し!

下流のクリークに移動して沈船で1バイト出るも乗らず、奥の水門前の杭で一本ゲッツ!このバイトは激しくて素敵だったな~。

f:id:n-spec:20140918104354j:plain

その後、景色の違うところって言うことで水郷大橋下のテトラを延々流してみるもノーバイト!テトラの上には乗ってない、コンクリート系はダメかなって感じがしたので移動!

この時点で、ナチュラルバンク+カバーが良いのかななんて思い、確認の為、ダブル水門奥の八間側に護岸+ソフトカバーを釣ってみる。釣れない事は予想していたがやはりノーバイト。この時点で完全にコンクリート系は切り捨てる事に。

そこで、狸島周りに移動。

ナチュラルバンク&カバーをバジネーター撃ちながら1周。

4バイト2フィッシュ、バラシ1、1雷魚やっぱりこの景色だね。

f:id:n-spec:20140918112212j:plain

今度はY利根とのインターセクション上流側のナチュラルバンクを流してみる。

ココでも、ちゃんとバイトが出る。お魚のDNAが違うのか、小さいのか3バイトノーフィッシュ!残念。

この時点で12時、子供のお迎えに行くためここでY利根に戻る事に。

ブーヤー バジネーター釣れましたね!14バイト、10フィッシュ、1バラシ、1雷魚

ダブルフックがフリーでついているのでスナッグレス性が心配だったのですが結構いけますね。確かにシングルフックほどではないのですが・・・。

琵琶湖とか富士五湖みたいなウィードレイクなんかは絶対にいい感じだし、利根川とかカスミのジャカゴ周りとか今回は出なかったけどテトラなんか強いんじゃないかな!と感じました。

少し気になった所があったけど、ちょっと調整してあげたらストレスフリーになったし・・・。詳細インプレはSAVAMさんのブログに掲載していただきましたので気になる方は見に行ってみてくださいね。