読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

大会前の・・・

最終のチェックに行ってきました。

利根川本流に行くか?それともY田浦に行くか?迷っています!!

そこで今日は、気になっているY田浦へ魚のサイズを確認しに行きます!(この時期魚が沢山いるのはわかっているからね。)朝、子供らを学校に送ってから急いでY利根川にボートを下す。7:15マリーナを出発!今日のスタメンはこんな感じ!Y田浦は橋をくぐるので全高の低いアルミでGOです!

f:id:n-spec:20140605072044j:plain

移動する事、1時間!大会中に往復2時間ちょっとロスするわけだね。この移動時間ってアメリカみたいだね。(延々とデットスローエリヤなだけだけど。)Y田浦に到着するなり、早速釣り開始。バズで釣れるのはわかっているが一応確認の為、バズからスタート!早々に一匹目ゲッツ!超かわいいサイズ。

f:id:n-spec:20140605084444j:plain

釣れるのは解ったのでボーマーのシャローAとスクエアーAを交互にキャストして反応をチェック!ポツポツ釣れるがバイトにバズ程の勢いが無いしサイズも変わらずいわゆるノンキーって奴ばっかり。ここまで8バイト5フィッシュでみんなノンキー。これってダメダメじゃんって感じ。それじゃー反応の良いバズベイトでローテしてみよう!まずはブーヤーピップスクイーク、バイト数は一番多いが、通過した後に出たりアピール力が足りない感じでミスが多い5発でて1発しか乗らない。続いてハンクルのバズ、バイトはエクスキャリバーと同じくらい、出方が半端じゃなく派手だけど乗らない、ヘッドの重量に対してブレードが小さいのでリトリーブスピードが下げられないので、魚が慌てて出る感じでやっぱりミスが多い。

f:id:n-spec:20140605103031j:plain

そこでやっぱりこれでしょ!エクスキャリバーバズ!!ワームを延々撃ってる釣り人の後ろをこんな間隔で流し始めました。

f:id:n-spec:20140605114346j:plain

いきなりの1200gフィッシュゲッツ!その後も500~800g位の奴、連発!

なんて、余裕噛ましていたら、まさかの根掛かり!生産中止でもう手に入らないバズなんです!神様お願いなんて言っても普段の行いの悪いオジサンなので神様のご加護には与れず帰らぬ人となってしまいました。チョー悲しい!

f:id:n-spec:20140605112301j:plain

この時点で時間が12:00。大会の時は少し余裕をもって帰着したいのでここでタイムアップとなるかな。帰りながらY利根の要所々を撃ちながらかな。

今日の釣行で分かったことは、①Y田浦には魚は居る。②サイズは小さい。③バズベイトには反応が良い。④なるべくスローに引く事。⑤流れのインサイドでバイトが連発する。全部で30バイトくらいあって後半スロー引きにしてから8本ゲット、ウエイトで3キロ後半って言うところかな。

平日でこの天候、雨が降りそうで気圧が下がる方向だからいい感じで反応が出たと思います。大会当日、もし晴れて風が無かったらポッパーを試して、水ヒマワリをチューブでフリッピングして拾うかな。今のところ予報は曇り時々雨。どうなる事か・・・