読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

n-spec's diary

ハードルアー大好き!おっさんのバス釣りとバスボートのあれこれ

西風が・・・

爆風の予報ですが、おバカさんなので行ってきました。

利根川は東・西風ともに釣り場が結構限定されてしまいます。

とにかく釣りがしたいので・・・探しながら。

f:id:n-spec:20161006054111j:plain

朝からマーマー吹いてるけど、こんな感じで行ってみる。

f:id:n-spec:20161006054108j:plain

ジャークベイトはC511L、先日M田君から分けていただいたレーベルF20

クランクベイトはC63MG、PHカスタムルアーズ

バズベイトはC63ML、エクスキャリバーバズしかも幻のシルバーブレード

ラウドバズの発売や艇王でのカナ何とかさんが釣ったりで、バズベイト使う人が増えてる感じ。

今までのゴールドのエクスキャリバーじゃ少ししか優位に立てない気がしたので、

今日はシルバーブレード!

一軍調教済み、まるでジェイソンボーンみたいなスゲー奴投入!

6時ごろ出船、世界一釣れてたアシ際を軽く様子見でひと流し。

オカッパリの人がいて終了してる感じ。

閘門前の船溜まりをやりたかったがここもオカッパリの人が岸際をドス・ドスと

歩いて釣りをしてるのでスルー!

閘門抜けて利根川へ。

閘門内でC711HとC65Mにテキサスリグをリグる。

共に3/8ozで65MにはイチカワFのTGオフセットでスピード苦労を。

711Hには同じくイチカワFのSPフックでフリッピンチューブをセット。

いつものY利根との合流ストレッチで今日のコンディションとタックルの様子を

見ていくがノーバイト!

あれれれれれれれ・・・・。

合流部の枯れ立に小移動。

C63ML&エランPR54Lで、超一軍ボーンシルバーエクスキャリバーを

キャスト。

乱立する枯れ立に絡めながらバズをリトリーブ!ちゃんと曲がってくれるからカバーにコンタクトさせやすいぜ~。いつもの曲りと逆だから少し違和感があるけどね。

枯れ立エリヤに入って5投目くらいかな?

バコンっと激しいバイトで本日一匹目をゲッツ!

f:id:n-spec:20161006072404j:plain

やるじゃん!流石は幻のシルバーブレード!

やっぱエクスキャリバーだねの一匹。

ちなみにこんな景色のところです。みんなやってるハイプレッシャーなところ。

f:id:n-spec:20161006072427j:plain

記念写真を撮って、ラインを結びなおして即キャスト開始!

何時もなら、後が続かづってところだが数投後に、さらに激しいバイトが・・・。

f:id:n-spec:20161006072704j:plain

中々のコンディションの40cm!

立木に巻かれたりして少し焦らされたけど無事ゲッツ!

やっぱり、シルバーブレードって凄いのかな?

その後、テトラ・クリークなどを回るもノー感じ。

途中、N野テトラで3/8ozテキサス&スピード苦労で一本追加。

f:id:n-spec:20161006082226j:plain

イチカワFのTGオフセット、流石いい掛かりしてる。

これで、ここで釣っててもって感じで移動を考える。

流れが無く、風によって少し濁度が上がってる感じ。

風で、いいところが中々撃てない。

風を少し躱せるので小野川の掃き出しへ移動。

入口からジェイソン・エクスキャリバーで流し始める。

サクサク進んで要所要所でジャークベイトを入れて行く。

蛇籠からコンクリの垂直護岸に変わる所、ボートにほど近いところで

バイト!心臓飛び出したかと思ったくらい!

この野郎、ビビらせやがって!

f:id:n-spec:20161006094110j:plain

45cm弱?

ナイスボデーの奴、ここは水深があるから真下に突っ込まれて少しチビッちゃいました。

やっぱり、シルバーブレード?でも出方が良いよ!いい!

春先、ユーカリのあっこちゃんと利根川行った時に48cm取ったのも

ネイチャンから調整を託されたシルバーブレードだったし・・・。

その後、小野川の掃き出しは鳴かず飛ばすで、風が結構あるので場所に悩む。

フリッピン&ピッチンの練習がてら、水郷大橋下流のクリークに入ってみる事にする。

小一時間、チューブのフリップをするもノーバイト。

やっぱり、こう、なんていうの「バシバシやってドン」とか、

「びゅーんと投げて、グリグリ、コリ、チュドン」みたいな展開が欲しい。

風が、西から東寄りに変わり相変わらずそこそこ強い。

「朝、バズで獲った枯れ立エリヤに行って終わりにするか?」

サックリと、ブーヤーピップスクィーク(やっぱりバズベイトね)で流すもノーバイト。

少し目線変えて、枯れ立でも少し水深の有るエリヤで、ジャークベイト入れてみる?

すぐさま反応が出る。日も上がって水面より少し下ね。

f:id:n-spec:20161006124117j:plain

C511Lでピンクのログ!

リールはエランの10周年アニバーサリー。

8,1:1のギヤ比なんだけど最初はどうなの?って使い始めたらこれが良い感じで

スラックの処理や回収が凄く楽なのよ~!

アシ際から2m位誘って回収みたいなテンポの釣りするときとかすごくいい。

魚が掛って、カバーから離したい時もハンドル一回転で90cm近く巻けるからね。

もう一台、C58M用に欲しくなってしまってます。

そうするとC65MにMTX73Lをシフトしてフルレンジ・フル・エラン計画が

コンプリートするんだけどな~!

そこは、こずかい亭主・・・我慢、我慢。

このログ、イチカワFのカマキリトレブルに変えてあるんだけど・・・

この刺さり方を見て!

f:id:n-spec:20161006124129j:plain

バスの上唇の固いところをガッツリ貫通してるでしょ!

この掛かり方なのよ~!このフック。

春先からこのセットにして一回もポイント研いだりしてなくてこの刺さり。

マジでやばいでしょ!ポイントの持ちが凄くいいよ。ほかのメーカーだと研ぎ直すか

交換だもんね。

パーフェクト10ログについてるガマカツとかだったらとっくに交換してる位使ってるからね。

でもって、同じエリヤでさらに追加で一本。

f:id:n-spec:20161006124525j:plain

30cm後半の付き合いの良い奴。

魚を喰ってるのかナイスコンディションだね。

このスポットでは、風で釣りが厳しくなってきたので、クリークの対岸へ移動。

工事用台船を固定する柱を絡めてサスペンドしてる奴狙って、一発!

f:id:n-spec:20161006125930j:plain

これも、ナイスコンディション。

しかも、フックが外から・・・。

ノー問題!イチカワFのカマキリトレブルですから!

風が強く、昨夜はバス釣りに行ける興奮であまり眠れなかった為、この魚で終了としました。

ぼちぼち釣れたから良しとしましょう。

また、来週行けたらね。

そういえば、M田君からいただいたF20が少しバランスが違うんだよな~!

パケージに入ってるもう一本の奴と比べてみないとな~!

 

 

久しぶりに・・・

利根川へ逝ってきました!

TBCに参加しているM田君の大事な試合前のプラクティスを邪魔するために・・・。

出津にあるスロープで待ち合わせ。

今週のびっくりドッキリメカはこれ!

f:id:n-spec:20160929060949j:plain

移動中のロッドを守るためのロッドガード!

ボートのストレージなんかに入れるときもグッドですね!

そしてもう一つ!

f:id:n-spec:20160929061002j:plain

ロッドベルト。

これはもう説明なしですな。

でもこいつはマジックテープのパワーが半端ない、しっかりと止まってくれるので、

安心感が違う。

使ってるメーカーで統一するとなんかスゲープロっぽくってカッチョイイな~!

てなわけでM田君のストラトスのリヤデッキを占拠していざ出船!

f:id:n-spec:20160929070524j:plain

二人とも少し間が空いているのでサラーっと下りながら見て回る。

アレ・・・・?

アレ、アレ・・・?

バイトが遠いんですけど?

それじゃ少し支流とかも見てみる?

延々やってM田君2バイトの後、本日のファーストフィッシュ!

f:id:n-spec:20160929093211j:plain

C511Lにコーデルスーパースポット!

濁りの入った浅いカバー周りはこいつ、ジャラジャラ音でアピールって感じです。

もともとレンジの浅いスポットのサスペンドモデルをWフックでスローフローティングに、アシ際に入れてトィッチで誘ってから巻いてくる。

こいつは、最初のトィッチからの巻き初めでドン!って感じ。

風、流れ、濁りうまくかみ合わず後が続かない。

って、いつもの事なんだけどね。

風と、下げ方向の流れが緩く出てきたので周辺のベストなストレッチに戻って確認することに、これでバイトがなかったりサイズがいまいちならここは捨てかな?

流石は大先生!ちゃんと釣りますな。

f:id:n-spec:20160929103025j:plain

「ズームのスピードクローならすぐ釣れるけど、僕のはスピード苦労の方だから釣るのに苦労するんだ!」などとバイトでは無くダジャレを連発!

この後、数か所気になる所を回りながら15時にストップフィッシング!

バイトは結構あったけど中々ノラズでドSリバーにしっかりやられてきました。

 

そういえば、おっさんの中でジャークベイト・オブ・ザ・イヤーのレーベルミノーの

F20がカタログ落ちしたそうです。色々と探したらそこそこ市場に在庫が有ったので

「お小遣いがたまったってからで」なんて余裕ぶちかましてた。

最近確認したら在庫切れが連発してるではないか!特にオッサンのフェイバリットカラーでもあるファイヤータイガーは皆無だ~!ま、ま、ま、まずい!なんて話をMた君にしたら「あ~っ俺、結構買ったよ!」

と軽く言われてタックルボックスには大量のF20が・・・・。

お、お、お、お代官様~!おねがいしますだ~!少し、少し分けてやって下さい。

先日も芦ノ湖で一本帰らない人となってしまっただ~!などととは言いませんでしたが

分けていただきました!なんていい人だ~!あんた神様だ~!

f:id:n-spec:20160929061838j:plain

ピンクのログの先生も、SAVAMの在庫買い占めたみたいだし~!

僕の周りがみんな変態ばっかりだ~!

あんたが一番変態とか言われそうですが・・・。

さて、早くカマキリトレブルに交換してさっさと魚釣りますかね!

 

天候が・・・

悪くて、作業がはかどりません!

そんな中、週末の試乗会に向けて試乗機のテストランしてきました。

f:id:n-spec:20160914122614j:plain

最初のセットでは、エンジンハイトがやや高めトップエンドでキャビテーションを

起こしてしまい、プロペラピッチもまだ上げられそう。

マリーナに戻り、エンジンを1インチ下げて、プロペラを22Pの3ブレードに交換。

再度、利根川へ!

我慢どころかな?

軽荷重、一人乗り、ガス満タン、ボイジャー105A3発、ライブウェル満タンで

5600RPM・80KM

ジャック入れて荷物積んで詰めれば23ピッチとか、まだまだ行けそうだけど・・・。

若干、マージン取ってこれでOKにします。

f:id:n-spec:20160914122638j:plain

17.18日の試乗会

予約もそこそこ入っているので楽しみです。

でもって、テストランに行くときは、なんかあるといけないから一応2本ね。

フルレンジ63MGと63MLの2本.

グラスにはPHカスタムルアーのHuntinP っていうクランクベイト。

MLの方には例の秘密のバズベイトをセット。

更に、今週のびっくりドッキリメカは、これ!

f:id:n-spec:20160914123136j:plain

f:id:n-spec:20160914123231j:plain

テイルウォークメジャー!コンパクトになるので邪魔にならない!

こんないい奴あるなら早く言ってよ~!「だって聞かないじゃん!」って言われそう!

早速、水門を抜けて走って、帰ってきてセット変えて、水門抜けて走って帰りに

水門待ちのひと流しアタック!

いきなり秘密のバズにビックバイトが出るもノラズ。

すぐにホローアップベイトだ~ってPHクランク入れるとこいつがゴン!

f:id:n-spec:20160914121104j:plain

37cmの付き合いの良い奴!

PH釣れるぜ!

秘密のあっこちゃんバズは5バイト1バラシ2キャッチでこの子たち!

f:id:n-spec:20160914121333j:plain

f:id:n-spec:20160914121426j:plain

かわいい子ですね。チョイの間の釣りで感じた印象は、バンク側は色々なサイズがいる感じで、一段下とかカバーがらみを狙えば少しサイズ選べるかなって感じ?

バラシたのはもっと小さかった。濁りが少しきつめにあったからね。

本当なら、クランクベイトをローテした方が釣果・サイズ共に伸びると思いますが・・・。

そこは・・・ほら・・・バズが好きだから。

何はともあれ、このバズすこぶる反応良いですぜ!

投げやすいし、姿勢が安定してるからスポットに入れやすいし、

とにかく音がスゲ~!この音出されたら俺がバスだったら即バイトしちゃうね。

って、オッサンすでにバイトしまくりジャンね。

早く製品になって欲しいっす。

ロストとかの心配しないでもっとタイトに厳しいところへバンバン、ガンガン投げたいですね~!

というわけで初秋の利根川バズ&シャロークランク投げ倒しでやっちゃってください!

 

 

台風が・・・

接近する前に、どうしてもバス釣りたくて・・・。

雨が降ってきたら終了のショート釣行!

f:id:n-spec:20160908051034j:plain

本日のお題は、バズベイト比較テスト!

先日、秘密のバズベイトをある筋から入手しまして、そいつのテストでございます!

フルレンジC65Mに秘密のあっこちゃんをセット!

同じくフルレンジC63MLにオッサンのコンフィデンスバズベイトであるエクスキャリバーをセット!

とりあえず朝の2時間だけ10回投げたら持ち替えて行く感じでやってみる。

5時半過ぎに、世界一釣れてたアシ際からスタート!

何かあるといけないので、ボートには色々積んでいく。

f:id:n-spec:20160908051030j:plain

最初のローテは、秘密の奴。

7投目に早速ミスバイトがあって、9投目にヒット!

魚、魚、魚、釣れるじゃん!このバズ!

f:id:n-spec:20160908051602j:plain

今度は、エクスキャリバーに持ち替えて10投・・・NB。

更に、秘密に持ち替えて・・・バイト、ノラズ。

利根川に向かって反対側のストレッチ、有望個所を流しながら閘門へ向かう。

閘門周辺を持ち替えながら流すもNB。

利根川へ出ることに、閘門の中を片バンクずつ持ち替えて打つもNB。

閘門を抜けてもよべいストレッチの下流側から流す。

エクスキャリバーにワンバイト、秘密の奴に持ち替えて掛けるもバラス。

エクスキャリバーに出た奴。

f:id:n-spec:20160908070858j:plain

秘密の奴でキャッチした奴。

f:id:n-spec:20160908072024j:plain

結果、バラシも有ったりでエクスキャリバーが6バイト2フィッシュ1バラシ。

秘密の奴が、8バイト3フィッシュ2バラシでした。

オッサンが最も信頼しているエクスキャリバーより今朝の状況では秘密の奴の方が良かったって感じでした。

また、状況が違うときに比較してみたいと思います。

その後、少しプロペラをイジッタやつを試したりして4バイト全部バラシ・・・。

だってスゲー小さいんだもん魚!

サイズアップするかな?って思ってクランク投げてみたところ、同じサイズ。

1バラシしてその後すぐにこいつが来ました。

f:id:n-spec:20160908084957j:plain

やっぱり小さい!

でも、PHカスタムルアーズのこいつは中々やってくれます!

f:id:n-spec:20160908085123j:plain

こんなレイダウンなんか楽勝でかわしてきてくれます。

やっぱスクエアーリップ&バルサっすかね?

なんて言ってたら黒い雲がズンズンやってきて、風がビューっと来て、雨がザバーときたので撤収!

丁度10時!

帰りがけの駄賃で、閘門フィッシュ!

f:id:n-spec:20160908101953j:plain

 

本日の最大魚!

PHカスタムルアーの扁平シングルスウィッシャー!

こいついい音出るし、左右にぺらっ・ぺらってダートしてカバー際とか、

伸びあがったグラスの周りなんかですごく良さそうです。

実際、釣れるしね。

ショート釣行でしたけどまあまあ魚が遊んでくれたので良かったス!

あと、台風も低気圧に変わってひどい風とかなさそうだし・・・。

栃木とか群馬とか結構降っちゃてるみたいなので3日後くらいが増水のピークかな?

 

使用タックル

ロッド:フルレンジC65M

リール:シマノ

ライン:USAナイロン15LB

ルアー:秘密のバズベイト

 

ロッド:フルレンジC63ML

リール:エランPR54L

ライン:USAナイロン15LB

ルアー:エクスキャリバーバズ

 

ロッド:フルレンジC63MG

リール:エランPR54L

ライン:USAナイロン15LB

ルアー:PHカスタムルアー クランクベイト

 

ロッド:フルレンジC511L

リール:エランMTX81Lアニバーサリー

ライン:USAナイロン15LB

ルアー:PHカスタムルアー シングルスィッシャー

 

 

10年ぶりくらいかな・・・・?

芦ノ湖で釣りするのは・・・。

前回は、お盆休みでログで結構釣れて、同行してくれた嵐を呼ぶS藤さんが、

チャガースプークで夏なのにナイスニジマスをゲットした時だな・・・確か?

f:id:n-spec:20160901051453j:plain

お盆を過ぎると少し難しくなるイメージの芦ノ湖、オイカワとか夏っぽいベイトがシャローに居れば僕の好きな砂浜バズベイトとかバンク側でイージーに獲れると思うけど・・・。

メインはミドルレンジのウィードにいる奴を、朝はザラやデビルズホースなどのトップで探して、日中はパーフェクト10ログとかトラブルシューターとかのシャロークランクで無難に獲る感じかな?

 

ディープのワカサギパターンとかは、いきなり無理だし、一緒に行く人たちがラバージグきっと使わないし、ポークなんて持ってないだろうしな・・・。

っというわけで芦ノ湖にやってきました!

今回は、湖尻から出船!当時、箱根町から出船がメインだったオッサン、湖尻からは20年ぶり位じゃないかな?

f:id:n-spec:20160901051412j:plain

おおばボートさん集合!

14ftのアルミボートで3人乗り。

今回の芦ノ湖に招待してくれたのはいつもの変態な50クラスのオジサン二人。

最近、芦ノ湖でギルの餌釣りに開眼!専用タックルを検討中らしい!

f:id:n-spec:20160901053353j:plain

サクサク準備を進めていざ出船!

とっても偏ったルアーセレクション。

f:id:n-spec:20160901053402j:plain

f:id:n-spec:20160901053358j:plain

大体、ついてるものが一緒。

でもって、この人たちと釣りするとフルレンジ6.3MLがスゲー長く感じます。

二人とも、5.5ftが2セット、5.8ftは1セットが基本。

ビシビシ打ってくスタイルはオッサンより徹底してる。

近く、フロリダの総本山へ行くらしく、釣り自体が変なテンション!

早速、海賊船桟橋からキャンプ場を流して様子を見る。

結構風が強く、スゲー寒い。

この二人と一緒」だから風は想定内!

流しながら、岸に寄ったり沖に出たりするも??????

ウィードがないじゃん!!!!

オッサンの知ってる芦ノ湖はもっと良質なウィードが有って、この時期になると

スピナーベイト引くのもかったるいくらいに通称ラーメン藻が有るはずなのに・・・。

何かの間違えだなどと思いながら七里ヶ浜深良水門と流すもNB。

こうなれば亀ヶ崎~立石の岩場をジャークベイトで?????

シャローにベイトっけが全くない!!!!

S藤さんのログにコバッチがヒットして、ピンクのログの先生のピンクのログに

40cmクラスのチェイスが1っ回あっただけ?

聞くと「芦ノ湖ってこんなもんだよ」って、どんだけ~!

いやそれは違う、きっと攻め方が間違ってる、きっと。

判った!!景色を変えよう~!

一気に、元箱根へ大移動!これがまたエンジン全開でも3人乗船だと時間がかかる!

f:id:n-spec:20160901101446j:plain

やっと思いで、元箱根着。

ここは、ミドルレンジのウィードでパーフェクト10だと気合入れるも・・・。

やっぱり丈のあるウィードが少ない。

観光船の波にもまれながら白鳥のワンド方面へ流すもNB。

白鳥のワンド奥で、おっさんの1軍レーベルF20がロープに・・・。

格闘の末、諦めることに、トホホホホ。

ここで、11時、皇室献上ワカサギのおひるごはんをたべる為、

おおばボートさんへロングランで戻る。

オッサンは、おさかなが苦手なのでかつ丼にしました。

とってもおいしかったので、食べるのに夢中で写真は有りません。

麦で作った大人の炭酸水も飲んで幸せな気持ちで午後戦スタート!

完全に、魚が見えていない50クラスのオッサン3人。

こうなったら自分たちのスタイルを芦ノ湖に押し付けよう!

「シャローの岩場撃ちまくり&砂浜バズベイトぶっ放し作戦」で逝く!

ミドル・ディープレンジ完全無視!

神宮~坊ガ沢~九頭龍といったるぜ~!

九頭龍手前の浜で、フルレンジC63MLから放たれたエクスキャリバーバズに

待望の一発が出る!

f:id:n-spec:20160901134109j:plain

45cm弱かな?背後霊のおっさんがいますがそこはスルーで・・・。

やっと出た!赤星純正バス!

f:id:n-spec:20160901134117j:plain

「信じる者は救われる」的な一撃!

超うれしい魚でした。

同行の二人が、「オッサンを手ぶらで返すわけにはいかない!」と前回大会の

水泳選手の皆さんの様に協力してくれて手にできた1匹!

「超気持ちいい!」は何大会前でしたっけ?

でもってその後は鳴かず飛ばず

何回かのチェイスと何匹かの見えバスの翻弄されて無事芦ノ湖編終了!

f:id:n-spec:20160901170848j:plain

一日、何から何まで本当にありがとうございました。

芦ノ湖、本当に気持ちよかったです。

初めて大会に出たのも芦ノ湖

初めてヒロ内藤さんと釣りをしたのも芦ノ湖

漁協にいた栗本さんに色々教えてもらって・・・。

僕のバス釣りの基本はやっぱり芦ノ湖なんだな~!って思えました。

また、来ます絶対に!

 

 

 

 

 

 

またまたピンクの・・・

ラトリンログの先生と、今日は1日遊びます。

f:id:n-spec:20160819052525j:plain

なんとも怪しい風貌の先生。

使ってるタックルも、ルアーも怪しい!

f:id:n-spec:20160819052517j:plain

ロッドは、ヒロ内藤さん、リールはダイワのともに最新モデル!

なのにルアーは、発売からウン十年って奴ばっかり!

釣れるんだから変える必要ないじゃんてな感じで・・・。

なんだか怪しいポッパーついてますね~!

 

オッサンのはこちら。

f:id:n-spec:20160819052530j:plain

フルレンジ6本、リールはエラン。

3本トップっておかしいですかね?スーパースプークJrにチャガースプークと

PHカスタムのシングルスィッシャー、どの要素で魚が反応するか比べたくて・・・。

あとは、エクスキャリバーのバズベイトとクランクベイト。

ホロー&夏なのでカバー用にC711Hにスピードクローテキサス、当然イチカワフィシングのTGオフセット#2/0、絶対に掛けて獲るセットですな。

早速、6時ごろ出船で横利根閘門周辺を軽く打ってみる。

オカッパリが尋常ではない数、管理釣り場と勘違いするくらいの人。

川の中央でボイルが有るのでトップをいろいろ投げるもNB。

早々に閘門通過!

いつもの横利根合流ストレッチを流すもNB。

静岡県東部からジャガーFタイプぶっ飛ばしてきた先生、とりあえず魚を触りに

狸島へ15hp全開!

入口から流しはじめて先生のバズに触るも掛からず、島へ渡る。

先生は、浅い側をトップとジャークベイトで、おっさんはドロップオフのショルダーを

クランクベイトで、サーチすることに。

1/4周流したショルダー+水没した木でヒット!

f:id:n-spec:20160819074849j:plain

懐かしいクランクベイト、ブレイクモアのトラブルシューター!

オッサンの中では現役一軍ですけど何か?

その昔、芦ノ湖でバシバシに釣れた、プロショップカサハラオリジナルカラーではないですけど・・・。正直、釣れるクランクベイトですね。

これがまた、フルレンジC63M/G&エランPRとの相性がバッチリ!

キャストしやすいし、テンポのいいリズムで巻くとわずかに左右にダートする感じが

丁度いいんだ!

でもって、いつもの様に後が続かない。

数々の修羅場を切り抜けてきた先生の必殺技、「ピンクのログ」にも反応が薄い。

それでは、確認って言うことで先生に許可をもらい、C711Hにテキサスでスピードクロー!

ドロップオフに絡む沈んだ木や杭などのカバーを釣ってみる事に。

一投目から、杭の先にキャストしてロッドを立てながら杭の横に、

杭に沿ってフリーフォールさせるとボトムにつく前にラインがポンって跳ねる、

間髪入れずフルパワーで・・・なんてしなくてもロッドをスッっと立てるだけで

口の中のいいところを捉えてサックリ刺さるTGオフセット!素敵!

f:id:n-spec:20160819081708j:plain

かわいいけどね!とりあえず一匹目。

少し流して。

f:id:n-spec:20160819083256j:plain

ハイ、2本目

また少し流して

f:id:n-spec:20160819083304j:plain

更に、サイズダウン!の3本目。

ドロップオフに絡む何かで確認が出来たので、違うアプローチで獲る方法を考える。

また、サイズがかわいいので少し条件を変えてみる事にして移動。

本流筋のアシ、ブッシュ、ドロップ、杭に流れと風の当たる、当たらないを組み合わせて、色々なハードルアーを入れて行く。

ザラを絡ませたり、ポッパーでポーズ入れたり、クランクを杭の横で止めて浮かせたり

なんだか反応がない。

ちょこちょこ条件替えながら行くもNB。

おっさんの大好きなレーベルF20のジャーキングで無理くり口使わせますかってこで・・・。

f:id:n-spec:20160819113110j:plain

やっぱりかわいい奴。

このころから風が強くなってきた、予報ではそれほどふかないはずだったが・・・。

最近、判明した「S」の法則と照らし合わせるとこれがまたバッチリ!

この人が今回の「S」

f:id:n-spec:20160819120944j:plain

反応はサセテルものの、いまだキャッチに至らずさみそそうな後ろ姿!

この風は、諦めるしかないことが判り風裏へ移動。

ドロップ+カバーで釣れることが判ってきたので、風裏の杭を狙う。

フレッドアボガスト ジッターバグナマズ専用ルアーじゃないぞ~!

f:id:n-spec:20160819125527j:plain

レッドヘッド!シーバス専用カラーじゃないぞ~!

杭の横でしつこくテーブルターンさせて出た一発!

タックルはC511L、ザラパピーやポップRからチャガースクープ、ログのジャーキング

など軽めプラグで誘いをかける釣りには良い塩梅のロッドです。

ここでアラフィフのオッサン二人、「体力の限界」などと言いつつ利根川勝負を

諦めて、横利根へ逃げ帰ることに。

閘門を越えて、船溜まりなど有望個所を少し撃って、世界一釣れてたアシ際へ。

ここでログの先生のウーンデットスプークで水面炸裂!

f:id:n-spec:20160819155146j:plain

一日、本流やって結局ここかい的な1匹。

50前のオッサンの笑顔!精神年齢は絶対に10代。

「チョー気持ちいい~!」って2大会前の水泳の北島選手だぞ~!

これで終わるかと思いきや2ラップめ突入!「あきらめの悪い奴オリンピック」が有ったら絶対ワールドチャンピオン!金メダルだよ。

でもって、最後の最後にログを杭に軽くスタックさせてハングオフ・・・。

f:id:n-spec:20160819161128j:plain

ピンクのラトリンログで締める辺りは、さすが先生!

一日、ありがとうございました!

今度は、芦ノ湖よろしくです!

 

オッサンの使用タックル

ロッド:フルレンジC63MG

リール:エランPR54L

ルアー:ブレイクモア トラブルシューター

    イチカワフィッシング カマキリトレブル

 

ロッド:フルレンジC711H

リール:エランPG81L

ルアー:ズーム スピードクロー テキサスリグ

    イチカワフィッシングTGオフセット2/0

 

ロッド:フルレンジC58M

リール:エランMTX73Lマイクロチューン

ルアー:レーベル F20ミノー

    イチカワフィッシング カマキリトレブル

 

ロッド:フルレンジC511L

リール:エランMTX81Lアニバーサリー

ルアー:フレッドアボガスト ジッターバグジョイント

    ダブルフックに変更

 

なんだか暑くて・・・

更新をさぼってました!

さてさて、7月31日に行われた「きたろうカップ」オフィスユーカリのあっこちゃんとペアで参加してきました。

7時少し前にスタート、12時帰着とショートタイムの大会。

片道40分強で利根川勝負!実際に釣りができる時間が3時間!

利根川の状況は、まだまだアフターっぽい魚が多い感じ。

メインベイトをエビに依存しているような場所でサイズは選べないが数は出る。

ベイトフィッシュにつき始めた魚を取れればサイズはいい感じ。

最初の一時間は、サイズを狙ってベイトフィッシュパターンのエリヤを回ってみる。

本流に出てアイソレートしたカバーをバズベイトとシャロークランクでざっくりと撃って様子を見る。ファーストスポットはNB。

次のエリヤへ移動!

テトラがらみの変化をと意気揚々行ってみるもまさかのオカッパリ先行者ありで断念。

前回の釣行時にザラでビックバスのバイトがあったエリヤに移動!

東寄りの風が強くザブザブ状態!とてもペンシルベイトって感じではない。

風が吹いたら・・・。

フルレンジC63MLにブーヤーブレイドをリグって100m位のストレッチを流す。

ストレッチの中ほど、沈んだ流木の際でバイト!30cmあるかどうかのかわいい奴。

キーパーサイズはないのでとりあえずキープ。

その後、後が続かず1時間が経過。

次の、1時間はとりあえずリミットの子バスエリヤへ。

ここでは超珍しくオッサンソフトベイトで釣る。

フルレンジC65Mに6”塩いっぱいワームを投げて沈めるだけ。

正直、地味で集中力が続かない。ここでそろえるつもりが1本だけ拾って1時間経過。

最後の一時間は、エビ依存エリヤで勝負。

フルレンジC511LにレーベルF20を結びアシ際ギリにキャスト、トィッチ&ポーズでスローに誘う。

リアデッキで釣っていたあっこちゃんのチャガースクープに35cmくらいのバスが超スローにバイト!あまりの遅さに合わせが速すぎ、乗りかけるも痛恨のバラシ!

超惜しい!

流すバンクを変えて気分転換にオッサンはアルコール燃料を入れたいがそこはほら・・・。

だからノンアルコールビールで気持ちだけね。

直ぐに40アップのバスがヒット!あっこちゃんの華麗なネットさばきで無事キャッチ!

だがしかしこの40アップ激やせのガリガリ君、トホホな魚ですが、何とか3本リミットそろいました!

恐るべし酒パワー!

釣りができるのが後30分を切ったところで最後の一発勝負で小さいクリークへ移動。

スポットに近づいて愕然とする。近所のおっさんが白鳥に餌をやっていて撃ちたいところが白鳥に占拠されたてる。げげげ・・・っ。

少し手前でへドン ベビートピードで子バス一本追加。

二人で8バイト4フィッシュで終了!

急いで水門を越えて、会場のABCマリーナで戻る。

リミットを持っているのは僕らだけの様で検量3本で1500何某で1番になりました。

久しぶりの大会で短い時間でしたが超楽しめました。

主催の佐々木さん、番長さん、参加の皆様お疲れ様でした。

また誘ってくださいね。

使用タックル

①フルレンジC65M

 エランPG81L

 6”ワームノーシンカー

②フルレンジC63ML

 エランPR54L

 ブーヤーブレイド3/8oz WT

③フルレンジC511L

 エランMTX81Lアニバーサリー

 レーベルミノーF20

 へドン ベビートピード

プラグ系は全部イチカワフィッシングのkamakiriトレブル

ワームも同じくイチカワフィッシングの510オフセットを使用。

超久々の大会って事でのぼせてて写真は有りません。